スタッフおすすめ vol.3「アルス刃物クリーナー」などのご紹介

2018.07.18

84ガーデンガーデン ガーデナーがおすすめする刃物のお手入れ方法をご紹介します。

■準備するもの■

・お手入れする刃物

・刃物クリーナー(樹液、ヤニ・シブ取り)

・椿油配合刃物手入れ油(仕上げのサビ止め)

・古新聞紙など(敷けるもの)

・生活ロール(または古布など)

■お手入れ方法■

①古新聞紙などを敷き、お手入れする刃物を上に置く。

ハサミなどは取り除きたい汚れが表面に見えるよう、刃の部分をひらげて置いてください。

 

②刃物クリーナーを汚れに吹き掛け、30~60秒くらい放置してください。

液温を30~60℃に上げるとさらに効果を増進させられます。

 

 

③30~60秒の放置後、生活ロール(または古布など)で拭き取る

刃物であるため、何回か折り厚くした状態の生活ロールで拭くなど工夫をし、怪我をしないよう充分にお気をつけください

☆ガンコな汚れは②~③の過程をもう一度繰り返す

 

④拭き取れたあとは、椿油配合刃物手入れ油を刃の部分にしっかり垂らしこむ

刃物をかみ合わせているネジの部分も忘れないように!

◎刃物クリーナーは脱脂力に優れているため、椿油を仕上げに垂らしこまなかった場合

錆びやすくなるのでお気をつけください

⑤ ③で使った生活ロール(または古布など)以外の未使用の生活ロールで拭き取る。

 

⑥敷いていた振る新聞紙などを片付け、しっかりと手を洗ったら完了。

☆大切にお手入れをして末長くパートナーとして使ってあげてください。

 

 

 

 

 

 

 

Instagram/maruni_garden

Instagram/84gardengarden